スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《仮定法-19》

if 以外の接続詞: 仮定法に使えるものと使えないもの。

(1) unless : この語の「しない限り」という意味に注意を要する。 

スタンダード英語語源辞典 (大修館) によると 「unless は on (a) less condition (that) のように用いられていた。 on less の on が UN- に同化して一語 unless になった」 とある。 条件が絞られるわけだ。

以下は ALEX p.394 の記述である。

If you don’t change your mind, I won’t be able to help you.
Unless you change your mind, I won't be able to help you.

しかし、 unless は if...not よりも強い意味をもち、 最終提案や最後通牒をする場合などにはより好んで使われる場合が多い。

Unless the management improve their offer, there'll be a strike. 
  (引用ここまで)                

if...not と unless とは単語が違うから異なる部分があるのだ

仮定法での文例を[続]英誤診の文例で見てみる。(p.150~p.151)

unless は仮定的、反事実的な状況を導入するときには使えない。仮定的、反事実的な状況を導入するときには if~not を用いなければならない。

▲Unless he was here, we could have a good time.
(☞If he wasn't here)
[彼がここにいなければ、 我々は楽しく過ごせるのだが]

▲Unless he had helped me, I would have failed.
(☞If he hadn't)
[彼が私を助けてくれなかったなら、 私は失敗していただろう]

▲I would have been drowned unless you had rescued me.
(☞if you hadn't)
[あなたが私を助けてくれていなかったら、 私は溺れていたであろう]

▲印の文は unless = if not と「ドブねずみ英語」で潰された生徒の作文である。

単に、unlessを使って仮定法の文を書き始めてはいけないというだけのこと。

ただし、同所に次の記述がある。

仮定的もしくは反事実的状況がすでにはっきり示されている場合には、unless は仮定法と共に使うことができる。

◎A : What would you do if he offered you a job?
B : I'd take it, unless it was dangerous.
[A : 彼があなたに仕事を提供したらどうしますか。
    B : 危険でなければそれをするよ]

◎A : Do you like those?
B : I wouldn't eat them unless I liked them.
[A : その食べ物好きですか。
    B : 好きでなければ食べません]
                        
unless節の前が仮定法の文なら、unless節内にも仮定法が使えるということ。

これに「unlessの節は常に主節のあとにおかれ、主節は否定文でなければならない」
との注釈が付いている。

別の文例を引用する。


We wouldn't have gone to the party unless they had invited us
  personally.
(もし個人的に招待されていない限り、 パーティーには行かなかっ
ただろう)                    [ジーニアス]




スポンサーサイト

(49)《仮定法-14》

wish (that) + 仮定法の文 : 「~であればなぁ」と願望とのズレを詠嘆する文。 後半の「~するのに」は省略して言わないのが普通。

テキスト(1)のこの項を見ると、「願望のI wish表現」という表題の元に、次のような文例があって、その下に表があがっている。

  I wish she were my girlfriend.
I wish I had proposed to her then.
I wish I could swim.


I wish S + 仮定法過去 (現在のことへの願望)
= I am sorry S + 現在形
I wish S + 仮定法過去完了 (過去のことへの願望)
=I am sorry S+過去形


これでは、 この構文の主語は I しかないことになる。 そして、 これではまた未来表現がないことになる。 彼らのアタマの中は will がないと未来ではないのだ。

I wish と自分の願望を述べる場合、 I wish の所を If only (~でさえあれば)としてもよい。if only の方が詠嘆的な感じが強い (PEG p.411) とある。

I wish とした場合 I wish ≒ if と見れば簡単だ。 I wish の部分は自分が今実際に望んでいることを述べているから、 この部分の wishは叙肯文で直説法だ。 それ以下が願望とズレたことを述べる仮定法。

 以下に説明と文例を引用する。

I wish/if only Tessa was here now.

were を使う方が形式ばった表現で、 どちらかというと願望を実現困難と思わせる表現効果をもつ。

I wish/If only I had been here yesterday.
(以上 ALEX p.311)

I wish I could have been with you.
I wish he could come tomorrow.
(以上 ALEX p.312)


最後の文は未来時への願望を表す文章。 過去時に対する願望は他の場合と同じく動詞の過去完了形、 又は法の助動詞を使った過去完了形で表す。

次の文は主語が she の例。

She wishes she hadn't said it.
(彼女はそれを言わなければよかったと思っている)
(PEU p.620)


wish + 主語 + would の構文 : 意志の will を使ったもの。

我々の 「学校英語」 ではまず習うことはないが、 長文読解に必要だ。

PEG, PEU, ALEX のいずれにも載っている。 無論、 [続]英誤診にも載っている。

「~がその気になってくれれば・頂ければ」という構文。wouldで丁寧な依頼(お気持ちがあれば)や不満(その気になってくれればいいのに)の気持ちが表される。文例は下記の通り。

(対二人称)I wish you would help me.
(君に手伝ってもらいたいのだが)

I wish you would stop humming/interrupting/asking silly questions.
(君が鼻歌を/じゃまをするのを/愚問をやめてくれればいいいのだ  が) (PEG p.413)

(対三人称)I wish he would answer my letter.
      (I have been waiting for an answer for a long time.)
      (彼がぼくの手紙に返事をくれるといいのだが)
      [長い間返事を待っていのだが、 まだくれない]
                                 (PEG p.412)

(対無生物) I wish it would stop raining. (PEG p.412)



[(対ニ人称、対三人称、対無生物)という分類はこちらで勝手に付けた。it would stop rainingは「雨さん、止む気になってくれればいいのに」と擬人化で長雨を嘆く言い方]

この構文は日本の学校英語からは完全に欠落している項目。

しかし、キリスト教系の中高一貫進学校などでよく使われている略称「プログレス」というテキストでは中三の終わりの方で習う中学の項目である。

辞書にはむろん元から書いてある。例えばジーニアス wish (他) の項の3を参照。このごろはセンター試験の問題文の中などにも入るようになった。

「青少年有害図書」の著者たちの最新版にも入った。だが新傾向 としてある上、このwouldを「未来を表す助動詞willの仮定法過去の形」としている!!

彼らのアタマの中では「will はあくまでも未来」であって、同じ予備校内の英国人講師がいくら「will は未来という時を表すのではない」と教えてやっても、彼らのアタマはそれを理解して受け付けることは無いのである。

(26) 《「過去完了は過去の前」で頭が潰れる-5》

過去完了を使わないケースを二つに分けて見てみる。

(1)使っても使わなくてもよいケース:(以前に見たもの)

PEU p.446 にある間接話法を使った文例で見る。

He told me somebody had phoned when I was out.
(または...when I had been out.)
(わたしの外出中に誰かが電話をかけてきたと彼は私に言った)

「電話をかけてきた」 は 「ダブルの “た"」 で初めの “た" で過去完了形。 其のとき私は居なかったのだから同時で had been でもよいのだが、 ことさらにそう言わなくても分かるから was でよいのだ。

(2)使わないケース

「直後の when = just after」 を使って行為が連続している場合

When she saw the mouse she screamed.
(ハツカネズミを見ると、 彼女は悲鳴を上げた) (PEU p.446)

我々はストップウオッチで時間を測りながらものを言うのではない。 いくら時差があってもほぼ同時だと思う場合にはこのように言う。

日本語の方でも 「見ると」 と言って「ダブルの “た"」 を使わない。 ここは英語と日本語の感覚が同じなのだ。

when を使った副詞節を含む文例が出たので、 before を使ったものも見てみる。

He will throw the book away before he has finished it.
(彼は読み終えてしまう前にその本を投げ捨てるだろう)

青少年有害図書」(河合塾英語講師二人による著)に「当然未来完了になるべきだが副詞節だから現在完了になる」というとんでもない説明のあった例の構文だが、「しまう」が言いたいから完了形を使ったものだ。

「現時点で~してある」ことを基本とする現在完了形だが、「現在時」に属する動詞形だからこれを現在時から見た未来時にも使い得る。この文を常時を表す現在形で書くと、

He always throws books away before he has finished them. 
(彼は本をいつも読み終えてしまう前に投げ捨てる)

となる。

これを過去の話にすると、

   He threw the book away before he had finished it.
(彼はその本を読み終えてしまう前に投げ捨てた)

で、 過去完了形にも過去時から見た未来時に使う用法があることが分かる。

しかし、 日本語ではこういう場合 「~してしまう前に」 と言うよりは 「~しないうちに~した」 と言うのが普通だ。 別の言い方では、 「読み終えてしまわないうちに捨てた」 と言う。

だから 「~してしまわないうちに~してしまった」と言うには両方の項に完了形が入る。

It was a very expensive town. Before we had been here a
week we had spent all our money.
(それはとてもお金のかかる町で、 1週間もいないうちにお金を全部使いはたしてしまいました)
(PEG p.267)

till を使った文にも過去時から見た未来の用法が見られる。

He did not wait till we had finished our meal.
(彼は私たちが食事を終わるまで待っていませんでした)
(PEG p.267)

ともかく「~してしまう」が言いたければ完了形を使うのだ。




(24) 《「過去完了は過去の前」で頭が潰れる-3》

I got up at 7:00, left home at 8:00, and the first lesson began at 9:00. [順時]
(話の流れが時間の流れに沿っていることを 「順時」 と言うことにする)

この文は単に 「ああして、 こうして、 その後こうだった」 ということを述べるだけのもので、 このうちの「どの時点のことを特に取り上げて言おうとする気持ちのない」文である。 こういう状態を 「time focus がない」と言う。

次に、 現在完了形が過去にずれた過去完了形の用法を見る。

1) 継続: その時までずっと~し続けていて、 その後もそのまま~し続ける

Ann had lived in a cottage for sixty years / ever since she
was born, and had no wish to move to a tower block.
(アンは60年間も/生まれたときからずっと、 小さな家に住んでいて、 高層住宅に移りたいとは思わなかった)
(PEG p.263) [順時]

[ここの she was born の was は had been born でもよいが、 話の流れからそこまでしなくても分かるから、 簡単な形の方を使ったものである]

次に [続] 英誤診 p.119より引用。

?◎We ate the cake she baked.
(このままでも可またはhad baked)

ケーキは、 食べられる前に作られたということは明らかである。 そのためわざわざ過去完了を使う必要はないと言える。 (引用終わり)

「過去完了は過去の前」 という「ドブねずみ頭」に合わせて見ようとしないこと

2) 直前停止の継続: その時までずっと~し続けていたが、 直前でそれが止まったもの

Peter, who had waited for an hour / since ten o'clock, was  very angry with his sister when she eventually turned up.
(ピーターは1時間も/10時から待っていたが、 やっと妹が現れると、 彼女にひどく腹を立てた) (PEG p.263)
[順時]

3) 完了: ~してしまってから~した

When he had shut the window we opened the door of the
cage. (We waited for the window to be quite shut before   opening the cage.) [順時]
(彼が窓をしっかり占めると、 私たちは鳥かごの戸を開けた) [鳥かごを開ける前に、 窓がちゃんと閉まるのを待った] (PEG p.266)

「~してしまう」 を表し得る動詞形は完了形しかない。 だからここでは完了形が使われている。

これは日本語と言い方が同じだ。 だから2講前の最後に引用した文でも「彼カバン無くしちゃってねー」ということで完了形なのである。

更に、次のような文も可能である。  

I began collecting stamps in February and by November I   had collected more than 2000.
(私は2月に切手の収集をはじめ、 11月までには2000枚以上集めてしまっていた) [順時]
[アレクサンダー英文法(丸善)(以後 ALEX と略す)p.239]

(21) 《中三からのガン・現在完了-9》

現在完了形と過去形との使い分けをまとめてみる。

(1)心理的区別 (=副詞なし): 自分の言いたい気持ちに合わせてどちらかを選ぶ。

[現在完了形] I have bought the book.
( 「買ってある」 と言いたい)

[過 去 形] I bought the book.
( 「買った」 とだけ言いたい)

(2) 副詞による区別:

[現在完了形] I have read the book already.
(読んだ時点がハッキリしない)

[過 去 形] I bought the book a month ago.
(買った時点がハッキリと分かる)

英語では過去形と現在完了形とを明確に区別して使い分けるようになった。 しかし、 これは日本語で 「~した」 と 「~してある」とを言い分けているのに当たるから理解はし易い。

現在完了形の継続用法はドイツ語にはない用法だが、九州弁では「彼はここに2時間居て・ある」というから継続用法はこれと一致することも見た。これは人間の心の働きとして一致するものであろう。

これらをまとめる。

現在完了形

I have bought the book.
(買ってある)[副詞なし]

I have read the book already.
(読んである)[副詞あり]

He has been here for two hours.
(居る)[副詞あり]

過去形

I bought the book.
(買った)[副詞なし]

I read the book a month ago.
(読んだ)[副詞あり]

He was here for two hours.
(居た)[副詞あり]

(注)1 for ~ という期間の副詞句はいつという時とは関係がない。 過去にも現在にも未来にも使う。

(注)2 過去形にも現在完了形にも使える副詞がある。 例えば before だ。

I met him before. (以前彼に会った)
I have met him before. (以前彼に会ったことがある)

(注)3 現在完了形が実質的過去を表すということからであろうか、 または継続の気持ちが混入するからであろうか次ぎのような文例がある。

It is three years since I have seen Bill.(ぼくが[この前]ビルに会ってから3年になります)
[PEG p.255]
It is only in the last century that great number of people
have been able to live far from their food supply...
[English Through Pictures Book Ⅲ, p.20]

この (注)3 のようなこともあるが、 日本語とのズレにだけはよく注意して、 後は上に見たように使っておけば現在完了形はだいたい日本語と同じ感覚で使える

この感覚を作るには、 現在完了形を 「~した」 と訳さないで 「~してある」 と、 いつも出来るだけ現在を入れた訳にして見ておくことだ

have が現在形で「持っている」という状態動詞だから現在完了形は現在時に属する動詞形である、 そして過去分詞は形容詞だから時とは無関係である!!

haveと過去分詞を1セットにして見ないこと

(補)Benesseから「E-ゲート」という、今までにはなかった“意味論”“意味文法”を踏まえて出来た辞書が出た。

これは「型文法」を説く教師たちを切り刻んで捨ててしまうための鋭利な刃物として使うことが出来る。

この辞書の have の項に現在完了の意味解説がある。これは秀逸な解説で、上記の説明には描き得なかったことも入っているので必読である。

現在完了の解説の後ろに過去完了・未来完了の解説も加えてある。

尚、will の項も必読である。
プロフィール

snack7

Author:snack7
関西の大手私立大学独文卒。JALスチュワードからパーサーとなるも7年で退職。元の独文の修士課程に戻り終了後短大のドイツ語非常勤講師などを経て、予備校英語講師となる。現在は在宅年金生活。1938年1月1日生まれ。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
インフォタイプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。