スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/06のツイートまとめ

zawadix

これからどんどん有害無益な「学校英語」を容赦なく叩いて行きますから、特に高校生の方々は、友達と知らせあって読んで下さい。
07-06 22:36

「ドブねずみ英語」ではwill を未来としたうえ、「will=be going to」などとやっているが、「意志」の will は「意志決定」の時に使い、その後 be going to という進行形で「その方向へ進行中であること」を表わす。ジーニアスで go の熟語の項を参照。
07-06 22:06

will が「未来」という「時」だったりはしない。「予測」と「意志」を表わす単語だ。「あれは太郎 だろう」 "That will be Taro." (現在用)、「宿題は済んだのだろう」 "He will have finished his homework." (過去向け) 。
07-06 14:27

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

snack7

Author:snack7
関西の大手私立大学独文卒。JALスチュワードからパーサーとなるも7年で退職。元の独文の修士課程に戻り終了後短大のドイツ語非常勤講師などを経て、予備校英語講師となる。現在は在宅年金生活。1938年1月1日生まれ。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
インフォタイプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。