スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(12) 《進行形の学習-9》

結局、未来時における進行状態を表すには2つの現在形があるわけである。


(1) be 動詞の現在形を使ったもの: is/are ...ing の形
(be going to do もこの中に含めることができる)

(2) 助動詞の現在形を使ったもの: can/may/must/will be ...ing の形


will を使った例を PEG の p.293 より引用する。


相手の意図・予定を尋ねるには、 現在進行形、 be going to、 未来
進行形の3つの疑問形を使うのが普通である。この3つの中では、
未来進行形が他の2つよりもていねいな形とされているから、特
 に便利である。
ゴルフの予定をしているジョージに:
Where are you playing / are you going to play / will you be playing golf?
(どこでゴルフをするのですか)


will を使ったものに 「未来時制」 と名付けることは 「will は未来、 未来だからwill になる」 というイトパス頭を作ってしまうからこの文法用語は廃止すべきで「未来進行形」も不都合だが、 ともかくここには

(1) are you playing, are you going to play : be 動詞の現在形を使ったもの
(2) will you be playing : 法の(= 気分を表す)助動詞の現在形を使ったもの

という2つの形が示されている。そしてそれぞれに対する訳は

“are you playing” は 「しておられますか」
   (友人と約束してある)
“are you going to play” は 「することにしておられますか」
“will you be playing” は「なさることになるのですか」

とでもなろうか。 しかし、「未来だから will になる」 として、 

“Where will you play golf?”

と言うと 「どこでゴルフをする気ですか」 となろう。 相手からは 「ひとのこと放っとけ」 とでも言われそうである。

PEU p.241 には、 この will be ...ing に対して 「相手に余分な干渉をしたくないという気分を表す」 とある。 こういうことはマナーにも係わってくるが、 「型文法」 ではどうしようもない一面である。

次に、 willではなくcan, may, must を使った未来進行形を見る。

運転免許を持っていない人が、

I can't be driving a car this afternoon.
「今日の午後に車を運転しているはずがない」 と言ったとしよう。

しかし、 この間受けた試験は完全に近くできた。 今日の合格発表には合格していると思っているならば、その確信の度合いに応じて

I may be driving a car this time tomorrow.
(明日の今頃は車を運転しているかも知れない)

I must be driving a car this time tomorrow.
(明日の今頃は車を運転しているに違いない) となる。

「未来だからwillになる」のではない。「笛吹き英語」に踊らされてはいけない。


★不況で副業を探しておられる方も多いとか。専門知識ナシで通販会社で物品を販売できる簡単な方法があります。(URL=http://p-windy.com/k/f268/) ★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

snack7

Author:snack7
関西の大手私立大学独文卒。JALスチュワードからパーサーとなるも7年で退職。元の独文の修士課程に戻り終了後短大のドイツ語非常勤講師などを経て、予備校英語講師となる。現在は在宅年金生活。1938年1月1日生まれ。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
インフォタイプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。