スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(19) 《中三からのガン・現在完了ー7》

現在完了進行形をもう少し見る。形は have been + 進行形を作れる動詞のing形 だ。

二つの用法がある

(1)現時点まで~してきており、更にまだ続くことを表す。

I have been waiting for her for twenty minutes.
(私は彼女を20分待ち続けてきています)

(2)直前過去と同じように、直前まで~し続けてきていたことを表す。20分待ち続けた彼女が現れると、そこで待つ行為は止まる。そして次のように言う。
  
I have been waiting for you for twenty minutes.
(20分待ち続けていたんだよ)

いずれも「現時点で」「現時点まで」という気持ちが働いている。「あの時待っていた」なら was waiting 。

現在完了進行形に関しても副詞の有無を見る

(1)副詞を使わない場合:今までずっとということは言わなくても分かる

I've been thinking it over. (PEG p.258)
(私はずっとそのことを考えていました)
“You look hot.”-“Yes, I've been running.” (PEU p.486)
(「体がほてっているようですね」 「ええ、 ずっと走っていましたから」)

[この例で上記(2)の用法は良く分かる。「今まで一体何してたの?」「その辺ぶらぶら歩いてた」という日本語の用法に当たるが、 気持ちは「現時点まで」 だから現在完了]

(2)副詞を使う場合:~し続けている期間を表すものを使う

I've been waiting for two hours. (私は2時間待っている)
It has been raining since Monday. (雨は月曜から降り続けている)
He has been sleeping all day.   (彼は一日中眠り続けている)

PEG p.259 には一部の動詞は進行形にしなくても継続を表すとしてその動詞をまとめて挙げてある。 その文例の一つとして

How long have you learnt English?
How long have you been learning English?
(これまでのどのくらい英語を習っていましたか)

というのがあるが、 単純形の方は 「(今までのところで) どれくらい習ってありますか」 、 進行形の方は 「どれくらい習い続けてきていますか」 位の感じであろうか。

完了進行形は連続した行為に対して使い、(回数を入れた)飛び飛びの行為には単純完了形を使う。was doingにするかdidにするかと同じ関係。(p.162参照も参照のこと)

(At 11 a.m.) Tom has rung up three times this morning already.
[11時に] (トムは今朝もう3回も電話をかけてきました)(PEG p.248)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

snack7

Author:snack7
関西の大手私立大学独文卒。JALスチュワードからパーサーとなるも7年で退職。元の独文の修士課程に戻り終了後短大のドイツ語非常勤講師などを経て、予備校英語講師となる。現在は在宅年金生活。1938年1月1日生まれ。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
インフォタイプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。