スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(24) 《「過去完了は過去の前」で頭が潰れる-3》

I got up at 7:00, left home at 8:00, and the first lesson began at 9:00. [順時]
(話の流れが時間の流れに沿っていることを 「順時」 と言うことにする)

この文は単に 「ああして、 こうして、 その後こうだった」 ということを述べるだけのもので、 このうちの「どの時点のことを特に取り上げて言おうとする気持ちのない」文である。 こういう状態を 「time focus がない」と言う。

次に、 現在完了形が過去にずれた過去完了形の用法を見る。

1) 継続: その時までずっと~し続けていて、 その後もそのまま~し続ける

Ann had lived in a cottage for sixty years / ever since she
was born, and had no wish to move to a tower block.
(アンは60年間も/生まれたときからずっと、 小さな家に住んでいて、 高層住宅に移りたいとは思わなかった)
(PEG p.263) [順時]

[ここの she was born の was は had been born でもよいが、 話の流れからそこまでしなくても分かるから、 簡単な形の方を使ったものである]

次に [続] 英誤診 p.119より引用。

?◎We ate the cake she baked.
(このままでも可またはhad baked)

ケーキは、 食べられる前に作られたということは明らかである。 そのためわざわざ過去完了を使う必要はないと言える。 (引用終わり)

「過去完了は過去の前」 という「ドブねずみ頭」に合わせて見ようとしないこと

2) 直前停止の継続: その時までずっと~し続けていたが、 直前でそれが止まったもの

Peter, who had waited for an hour / since ten o'clock, was  very angry with his sister when she eventually turned up.
(ピーターは1時間も/10時から待っていたが、 やっと妹が現れると、 彼女にひどく腹を立てた) (PEG p.263)
[順時]

3) 完了: ~してしまってから~した

When he had shut the window we opened the door of the
cage. (We waited for the window to be quite shut before   opening the cage.) [順時]
(彼が窓をしっかり占めると、 私たちは鳥かごの戸を開けた) [鳥かごを開ける前に、 窓がちゃんと閉まるのを待った] (PEG p.266)

「~してしまう」 を表し得る動詞形は完了形しかない。 だからここでは完了形が使われている。

これは日本語と言い方が同じだ。 だから2講前の最後に引用した文でも「彼カバン無くしちゃってねー」ということで完了形なのである。

更に、次のような文も可能である。  

I began collecting stamps in February and by November I   had collected more than 2000.
(私は2月に切手の収集をはじめ、 11月までには2000枚以上集めてしまっていた) [順時]
[アレクサンダー英文法(丸善)(以後 ALEX と略す)p.239]

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

snack7

Author:snack7
関西の大手私立大学独文卒。JALスチュワードからパーサーとなるも7年で退職。元の独文の修士課程に戻り終了後短大のドイツ語非常勤講師などを経て、予備校英語講師となる。現在は在宅年金生活。1938年1月1日生まれ。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
インフォタイプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。