スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(40)《仮定法-5》

仮定法過去形 + 仮定法過去完了形 : 混合文章時
(前半常時 + 後半過去)

「いつでもああなら、 あの時もああだっただろうに」ということを言うもの。

If he were/was an honest man, he would have been trusted
there.
(彼が正直な人なら、 あそこで信用してもらえていただろうに)

(注) 混合文章時の文例は、 普通前半過去・後半現在のものしか載っていない。


仮定法過去形 + 仮定法過去形 : 混合文章時 (前半現在 + 後半未来)

コンサートに出掛けようとしたときに客が来てしまった。 そして嘆く。

If I left home now, I could be in time for the concert.
(今出たら、 コンサートに間に合えるのに)

(注) 形の上では両辺とも同じ(現未同形)だが、 仮定法の未来表現に注意しておくとよい。


直説法の文と仮定法の文との対比 : 現在・未来には共に同じ文型(現未同形)。 過去には過去用文型。



《表 if》 (直説法)           
現在 : 「青と黄色を混ぜると緑になる」 (常時的真理)      
If you put blue into yellow, you get/will get green.                    
両辺共に現在形。 will は自然の成り行きを表す現在形。

《裏 if》 (仮定法)
現在:(今日は木曜日で学校がある)
「今日が休みならショッピングにいけるのに」
If today were/was a holiday, I could go shopping.
両辺共に過去形。



《表 if》(直説法)
未来 : 「あした晴れなら釣りに行く」    
If it is fine tomorrow, I will go fishing.
両辺共に現在形。 will は現在持っている意志なので現在形。
         
《裏 if》(仮定法)
 未来 : (明日は金曜で学校がある)
 「明日が休みならショッピングに行けるのに」  
 If tomorrow were/was a holiday,I could go shopping.
両辺共に過去形。



《表 if》(直説法)
 過去 : 「きのう君が怒ったとしても、 僕にはそのつもりはなっかった」     
                
If you got angry yesterday, I didn't mean that.     
両辺共に過去形。

《裏 if》(仮定法)
過去 : (昨日は水曜で学校があった)
「昨日が休みだったらショッピングに行けたのに」
If yesterday had been a holiday,I could have gone shopping.
両辺共に過去完了形。



上記に見るように英語では直説法・仮定法共に現在・未来用文型 (現未同形) と過去用文型の二つの文型しかない。

直説法も仮定法も文法は同じである

「will は未来」 がこういうことへの理解を粉砕してしまっている。


スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

snack7

Author:snack7
関西の大手私立大学独文卒。JALスチュワードからパーサーとなるも7年で退職。元の独文の修士課程に戻り終了後短大のドイツ語非常勤講師などを経て、予備校英語講師となる。現在は在宅年金生活。1938年1月1日生まれ。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
インフォタイプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。